.                                                                                                                                                                                                                .
【祝?】ついに「ピクセルリマスター」に評価点が見つかる!! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2021年12月26日の記事

管理人の日記
FF3の初の2Dベースでの移植は良かったと思います

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2021年12月26日(日)
【祝?】ついに「ピクセルリマスター」に評価点が見つかる!!


 
YouTubeのキャプチャだとこんなもんです。画質を求めるなら自分で買うべき


 本日、ついに「ピクセルリマスター」前向きな存在意義を見つけてしまった。それは、ギャラリーモードを最高画質で楽しめることである。
 …さて。まず、「ピクセルリマスター」については、今さら特に述べるほどでもない、FF1〜6の
情けない劣化移植である。その詳しい内容については、これまでの過去記事【記事@】【記事A】【記事B】【記事C】【記事D】をご覧いただきたい。当サイト管理人としては、GBA版・PSP版などをプレイできる環境を用意しているため、「ピクセルリマスター」を攻略対象としては扱わず、購入する予定も全く無い…つもりであった。

 しかしながら、ピクセルリマスター版には、現在発売中のFF1〜5に共通して、おまけである「エクストラ」の中に、
「ギャラリーモード」というものが存在する(当然、FF6にも搭載されるであろう)。これが、唯一無二の価値を誇っているのだ。
 …まず、FFシリーズは、天野喜孝のイメージアートなど、多数の設定資料が存在する。そういったものは、攻略本や資料集、または
リアル展示会と言った形式で、断片的に発表されてきたが、これまでデジタル形式でまとまって発売されることは無かった(はずである)。ところが、ピクセルリマスター版のFF1〜5には、「ギャラリーモード」にて、それらのイラストが一通り掲載されている。これは、私にとっては、非常に重要なポイントなのだ。
 ――というのも。私のFF画像の使い方として、「ただ見て楽しむ」というだけでなく、
「加工して利用する」というものがある。例えば、“FFプレイ日誌の題名画像”には、この手のイメージアートを加工して使うことが多い。そして、「印刷物→デジタル」だと、無視できないレベルで劣化が生じてしまうが、「デジタル→デジタル」ならば、その劣化を小さくできる。加えて、「ピクセルリマスター」のゲームの出力画素数は、どうやら4Kではないようだが、1920×1080と、これまでの移植版より遥かに高精細である。ピクセルリマスターは、公式素材の収集場所としては、非常に優秀なのだ。

 ちなみに。このご時世だと、「YouTubeで『ギャラリー動画』を探して、そこからキャプチャーすれば良いのでは?」と思う方もいるであろう。または、これまでの私がやってきたように、「海外サイトなどを検索して、そこから画像を拾ってくる」という手もあるだろう。
 …しかし、
実際に、私がYouTube動画から拾ってきたものが、上の最初の画像である。拡大して見ていただければ分かるように、かなりボケている。その理由が、「元素材からこの程度なのか」、はたまた「動画の圧縮でこうなってしまったのか」は分からないが、ネットで拾ったバージョンの画像でもこれよりは高精細であったため、恐らく動画の都合であると思われる。というわけで、「ピクセルリマスター」のゲーム画面では、もう少しクッキリ表示されているであろう。それを、私のPCで起動し、プリントスクリーンで撮影すれば、見事に最高画質での取り込みが完了である。また、拡大・縮小なんかも出来たりすると、更に高画質かつ使いやすい形式で保存ができるかもしれない(ソフト側で拡大すると、更に細かいところまで見える可能性がある)
 ――その他の点として、個人的には、
こういうものは公式の環境にこだわりたいという考えもある。その理由は、まずは他人に左右されるネット上の漂流物ではなく、自分の手の中に制作素材を持っておきたいということがある。そして、私が運営しているのは、あくまで“FFシリーズのファンサイト”なのだから、扱いが微妙なネット上の画像を使うのではなく、公式が販売しているものをしっかり購入し、そのうえで創作を行っていくべきとも思うのだ。

 余談だが、冒頭の画像は、FF5のイメージアートの一つであり、どうもGBAへの移植の際に新しく用意されたようだ。その経緯から、高画質の素材がなかなか見つけられない。しかし、絵自体は
FF5を象徴するようなものであるので、私としては、何とか高画質で入手をしたいと思っていた。分かりますよ、姫を守っているこのイケメンが主人公ですよね? バッツさんでしたっけ?

ピクセル部分を除くリマスター具合では、ピクセルリマスターの圧勝!


 さて。この「ギャラリー」は、実は、PSP版にも用意されている。ご存じの通り、出力画素数以外のゲーム内容は、PSP版のほうが遥かに優れているため、それらのギャラリーモードを使えば、ピクセルリマスターなど必要無いと思うかもしれない。
 …しかし、このPSP版のギャラリーは、
非常に画質が低く、まともに使えるレベルではない。やれ、PSPの出力画素数自体が、480×272と、現在の大画面に映すには厳しいというものがある。しかし、それ以上に、PSP版のギャラリーは純粋に収録画質が荒いのだ。

 実際に、私のVitaだと、PSP版FF4のギャラリーモードが解禁されていたので、VitaTV経由で1枚を撮ってみた。使ったのは、
2007年のDS版のイメージアートである。これが、2011年のPSP版にも収録されているのだ。だが、PSP版のギャラリーだと、ボケボケで何が何だか分からない。そして、ゲーム内の機能で拡大をしてみても、残念ながら細かい部分が見えるというわけではなく、荒いまま大きくなるだけであるため、もはや目元の隠れた裏ビデオのようにしか見えない。これくらいの低画質だと、加工して利用するのも難しいであろう。
 ――いっぽう、ピクセルリマスターFF4にも、このイメージアートが収録されているようであるため、それをYouTube動画からキャプチャーしてみた。こちらも、元画像の都合か、はたまた動画圧縮で劣化したかは分からないが、必ずしも高精細とは言えない画質ではある。ただ、
PSP版のギャラリーと比べると圧倒的であり、2人の顔つきや、ガリのヒゲなどがハッキリと確認できる。サイト製作者としては、こちらのほうを素材として使いたいものだ。

 その他の点として、
これらのギャラリーが、ピクセルリマスター版では最初から全て開放されているというメリットもある。
 …やれ、PSP版では、ギャラリーの画像は、プレイ状況に応じて解禁されていくというシステムであった。もちろん、そのことが、プレイ意欲の向上にも繋がるという面もあるだろう。しかし、私としては、
制作素材はゲームの開始前に欲しいため、「プレイ中〜プレイ後に開放される」というのは、イマイチ噛み合っていないのだ。
 ――いっぽう、ピクセルリマスター版では、このギャラリーは、
開始時点で全てが開放されている。これについては、「???」などと題名だけ隠されているということも無いため、場合によってはネタバレになったりするというデメリットもあるだろう。しかし、私にとっては、ゲームを買うだけで全ての素材を使えるという意味で、大変ありがたい。本編もまあ、倍速モードで流しているだけで適当に終わる程度の内容とは聞いているが、そういう手間を書けなくとも良いというのは、単純に嬉しいものだ。

うん、「ギャラリーモードの画像を使ってはいけない」とは書かれていないな!


 そういうわけで。ピクセルリマスターは、
設定資料のキャプチャー用としては、これまでで最も優秀ということが分かった。
 …さて。私は、FF6は既に日誌の執筆を終えているものの、FF1〜5については、この10年ほどで全く触れておらず、この先に何か必ず書こうと思っている。その際に、
ピクセルリマスターの素材集は、間違いなく役に立つであろう。
 ――そのため、私にとって、あのピクセルリマスターが、
ついに購入対象に入ることになったのだ。もちろん、ゲーム内容については、引き続き肯定的な評価を持つことは無い。しかし、ギャラリーモードの一点突破によって、存在価値が生まれたのである。ついでに言うと、アレンジBGMについても、ゲームとの組み合わせでは最悪なものの、単純に楽曲として耳にするだけなら、そこまで悪くないのかもしれない。

 ということで。あくまで“おまけ”という位置付けであろうピクセルリマスターの「ギャラリー」モードであるが、そちらのリマスターについては、歴代で最高品質ということが判明した。
というかドット絵以外のグラフィックは部分的に良くなってるところも有るんだよね、何でキャラドットだけあんなに終わってるのかな?
 ――そして、こうなると、PS1版やPSP版のために制作されたムービーも、
“おまけ”としてリマスター収録してほしい。そうすれば、フルHDの高画質で歴代ムービーが楽しめる、優秀な環境となるはずだ。なんなら、GBA版やPSP版の本編も、“おまけ”という枠で動作するようにしてほしいな。「ピクセルリマスターの、NewGameから先」はもういいんで、是非とも“おまけ”の充実をお願いします!

(2021年12月26日)

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ コレジャナイ感
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2021年12月26日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20