.                                                                                                                                                                                                                .
@FF16開発遅延 Aピ版FF5で211「3」が達成 / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2021年12月27日の記事

管理人の日記
今日を除くと、今年は後4回しか更新ができない! さて何を書こうか

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2021年12月27日(月)
@FF16開発遅延 Aピ版FF5で211「3」が達成


 
残念ですが、これは仕方ない…


 本日の日記感覚での日記(?)2本立てとします。ツイッターみたいに更新しようとすると、こういうことになる…。

 まず、本日昼過ぎ、
FF16の情報公開が遅れることが発表された【公式サイト】
 …これは、元々、「FF16について、年内に新情報を発表する」という約束がされていたのだが、それができなくなったというお知らせである。しかも、“予定が変わって発表を取りやめたことにする”とか、はたまた「諸般の事情により」などとボカされるということもなく、ハッキリと
「開発が半年ほど遅れている」と理由が書かれている。よって、単純に情報公開だけが先送りにされたということではなく、製作自体が遅延してしまっているのだ。
 ――まあ、理由としては、これだけ社会が混乱しているので、仕方が無いというものだろう。FF16ほどの超大作となると、日本単独ではなく、世界各地と協力しなければならないため、どうしても影響を受けやすくなってしまう。むしろ、「半年の遅延で済んでいる」と考えるべきなのかもしれない。

 さて。私は、FF16の初公開時に、
「ヘボい」「7リメイク第2弾のほうが楽しみ」などと酷評したが【日記:2020/9/17】、その後に迫力満点の主人公の画像(公式サイトの一番上にあるやつね)や、世界観の一部が公開されるなどして、“その先の情報”も気になるようになってきた。
 …また、FF7リメイクについては、確かに“本編相当のクオリティを持つタイトル”であるが、所詮は本編「相当」に過ぎない。やはり、FF
13を超える完全な正統続編となりうるのは、ナンバリング新作であるFF16だけだ。だから、このようなサイトを運営する身としては、何があっても、FF16には期待をするしか無いのである。そして、不安な状況が続いているPS5における希望の星という意味もある。なにせ、PS3はほぼFF13だけで元を取ったし…。
 ――ちなみに。今回は「開発が遅れている」という残念な発表であったものの、強いて肯定的に捉えるとすれば、
「こういうマイナスな情報も、ユーザー側に正しく発信する」という意味で、誠実な製作姿勢を受け取れるかもしれない。そういうところは、さすがオンラインゲームの運営を長く経験しているスタッフである。FF16はオフラインだから勝手が違うかもしれないけど、最高のファイナルファンタジーを頼むぞ!

画像は【にゅすけ氏の日記】から引用しました


 続いては、驚きの報告である。ピクセルリマスター版FF5
(アプリ版)において、驚愕の2,1,1,3低レベルクリアーが達成されたのだ。
 …さて。ピ版FF5においては、「あやつる/はなつ」
バグと、「死の宣告で敵を倒しても経験値が0とならない」という謎の仕様変更により、第2世界でのプチチャリオット戦の経験値を回避できず、従来の2,1,1,4型の低レベルクリアーはできなくなったとされていた【日記:2021/11/13】

 しかし、その後に、「パルポロ」氏により、
携帯電話アプリ版においては、モンスター図鑑から戦闘ができる機能を使い、強制戦闘を回避できるらしいということが発見された【該当ツイート】。なお、PC版には、モンスター図鑑での戦闘機能が無い)。パルポロ氏は、他にも様々な研究をされているバグ勢であるため、興味がある方は、【氏のTwitterアカウント】をフォローして、その発言を追ってみよう。
 …そして。そのバグを、縛り勢である「にゅすけ」
【ふにゃ!? にゅすけ的やり込み攻略】の管理人様)が、通しでの低レベルクリアーに利用したのだ。問題のバグは、プチチャリオットに限らず、“経験値が手に入る他の強制戦闘”にも利用可能な場合があるようだ。それを使って、“第1世界で経験値が手に入る2つの強制戦闘”もスキップした結果、同氏によって先んじて達成されていた2119を超え、ピ以外の全バージョンで共通だった2114も塗り替え、新記録である2113型の低レベルクリアーを達成したということである。ちなみに、他3人が113の初期レベルであることに対して、バッツのみ1→2と上がっているが、この理由について、オープニングでのゴブリン戦は、同バグでは次元の狭間に送れなかったということだ。
 ――さて。この数値についてであるが、バグということで怪しい部分があり、
今後のアップデートによって不可能となってしまう可能性もあるものの、現時点では再現性の存在するバグを活用している。もちろん、省略した敵についても、「倒せなかったからスキップした」というわけではないし、その他のボスは撃破していき、ラスボスも倒してストーリーを完結させている。よって、“正式な低レベル記録”と呼ばない理由は、どこにも無いのである。

 そんなわけで。
史上最凶のバグ移植となったピクセルリマスター版FF5であるが、様々な要素が絡み合い、今度は2113という低レベルクリアーの新記録が達成されてしまった。FF5発売29年後の珍事である。言うまでも無いことであるが、低レベル記録において、レベルが上がるのと下がるのでは、天と地ほどの差が存在する。これにより、携帯電話アプリ版のピ5には、「低レベルを更新できるバージョン」として、奇妙な存在意義が生まれたのだ。
 ――やれ。先日の、「設定資料集が高画質!」
【日記:2021/12/26】という評価点といい、変なところで独自色を出してくるのが、ピクセルリマスターの特徴なのだろうか。まあ、本当に無意味なバージョンを出されるよりは良いのだが、そういう超越者向けの需要は置いておいて、まずは「新規層へと手軽に勧められるような、ちゃんとした決定版」を出して欲しいと、私は思うかな…。

(2021年12月27日)

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2021年12月27日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20