.                                                                                                                                                                                                                .
PS5/PS4「地球防衛軍6」…8月25日に発売決定! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年4月30日の記事

管理人の日記

とぉたる  今日:とぉでぃ 昨日:いぇすたぁでぃ
【タグ検索モード】  【日記ログ】  【管理用】

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年4月30日(土)
PS5/PS4「地球防衛軍6」…8月25日に発売決定!


 
『4』の「震える魔窟」、『5』の「最後の挑戦1」みたいなミッションに、怖いけど期待します…


 ようやく決まってくれた。PS5/PS4
「地球防衛軍6」の発売日が、8月25日と発表されたのだ。
 …まず、「地球防衛軍」は、巨大な蟻やUFOを銃などの武器で倒していく、TPSスタイルのアクションシューティングだ。出身が、PS2時代のシンプルシリーズということもあって、
大雑把なゲーム性が人気の秘訣である。本編の発売間隔は、だいたいハードごとに1作という感じであり、PS4の『5』が2017年12月であったため、それから4年半ぶりということになる。
 ――ちなみに、地球防衛軍は、各種セールでは、そこまで値引きされないのだが、
フリープレイには中々の頻度で登場している。過去に、Vitaで『2』『3』の移植版が、PS3で『4』が、PS4で『4.1』が配信されているため、それらがライブラリにある人は、手を付けてみるのも良いだろう。また、今後、「地球防衛軍6」の予習として、『5』が配信される可能性も高いため、よく情報をチェックしておくと良いと思われる。

 さて。私としては、PS2時代の『2』から地球防衛軍を始めており、その後に『3P』『4』『5』と本編作品をプレイしてきた。どの作品も、それぞれのハードの最先端のタイトルとは決して言えないのであるが、
「銃で相手を狙って撃つ」「大量の敵をなぎ倒す」「装備を集めてキャラクターを育成し、高難易度モードに挑戦する」という、アクションシューティングの根本的な面白さが押さえられており、中毒性が高い。
 …そして、サイトとしても、『4』の時は、
【地球防衛軍4/INFERNOプレイ日誌】というプレイ日誌を連載し、超絶難易度のDLCまで攻略を行った。また、『5』の時も、積みゲー消化でサクッと終わらせるつもりが、気が付くとDLCまで購入し、INFERNOまで攻略を行ってしまった。その記事は、ただの感想というより、もはやミニ日誌というほうが近い感じとなってしまった【日記:2020/9/24】【2020/10/25】
 ――そんなわけで、『6』についても、かなり前から楽しみにしているタイトルであり、既に購入は確定している。ただ、発売日については、2021年末→2022年と延期され、その後もなかなか正式発表が為されず、やきもきしていた。しかし、
先日の生放送で、ついにそれが8月25日と発表されたのである。今から約4ヶ月後ということで、発表時期としては適切であろう。今から、発売が楽しみである。

「FFオリジン」も、PS5が手元に来たら、真っ先にプレイをしたい


 ちなみに、「地球防衛軍6」では、少し変わった予約特典が用意されている。それは、
「DL版を予約すると、15%OFFで購入できる」というものだ。
 …やれ、最近では、日本でもDL版への移行が進んできており、各社がDL版の販売を促進するため、様々な策を練っている。3月の「FFオリジン」の時は、本編を72時間も早く遊べるというメリットが得られた
【日記:2022/2/21】が、この「地球防衛軍6」では、直接に購入価格が値引きされる。DL版は、パッケージ版より遥かに多くの利益をゲーム会社にもたらす【日記:2022/2/5】ため、15%OFFでも何ら問題は無いのであろう。
 ――ところで。パッケージ版についても、基本的には定価で販売されることは無く、実店舗にて1〜2割程度の値引きが行われている。それを考えると、15%OFFでも、あまり得をする感じは無いと思うかもしれない。しかしながら、私は、PSストアへの課金は、コンビニ等で定期的に開催される
「1万円で11000円ぶんのポイントが貰えるキャンペーン」などでまとめて行っている。それを考えると、更に0.91倍(10%還元)〜0.83倍(20%還元)の価格で購入できるということと同じになり、“値引きされたパッケージ版”よりも安価で購入が可能であろう。更に、私は中古店舗に売却をする習慣が無いため、売れないという点もデメリットとならない。最後に、制作のサンドロットは小さな会社であるため、“応援のためにDL版を購入する”という意味も大きいな。

 というわけで。今のところ、私は、
「地球防衛軍6」のDL版を予約購入するつもりである。
 …しかしながら、やや気になっているのが、
前に「FFオリジン」のDL版を予約して失敗したということである【日記:2022/3/11】。その時は、一応はキャンセルできたため、金銭的な損害は無かったのだが、手間が掛かったうえに、自分としても決して気持ちが良いものではなかった。ただ、「FFオリジン」は、“PS4版の品質が著しく低い”という、かなり特殊な例である。そのため、その失敗例を、「地球防衛軍6」に同様に当てはめる必要は無いだろう。それに、私も再び給料を貰える立場となったため、そこまで金銭的な打撃(…による心理的な打撃)を気にする必要も無くなった。
 ――あとは、
ハードの問題か。最新作:「地球防衛軍6」の対応ハードはPS5/PS4であるが、未だにPS5は容易には入手できない状況が続いている。ただ、私はnuro光と契約をしており、そこにPS5のレンタルサービスも付けている【日記:2022/3/4】今のところ、インターネット工事もPS5本体も来ていないのだが、さすがに8月下旬にもなれば、両方とも済となっていることだろう。さあ、PS5で、処理落ちしない地球防衛軍を遊ぶぞ!!

(2022年4月30日)

登録タグ/ ゲーム一般
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年4月30日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20