.                                                                                                                                                                                                                .
【?】PS3「torne(トルネ)」復活!! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年3月27日の記事

管理人の日記
やっぱPS3って神だわ…特に初期型は至高神

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年3月27日(日)
【?】PS3「torne(トルネ)」復活!!


 
さすがにもう前向きな理由で使う人は居ないであろう


 新生活で、まさかのPS3/
「torne(トルネ)」大復活を遂げたのである。
 …さて、このトルネは、
PS3を使ってテレビ番組の録画ができるというものであり、発売は2010年3月で、定価は周辺機器とのセットで約1万円であった。やれ、「テレビ番組の録画」と言うと、今ではテレビ本体にハードディスクをUSB接続して行えるのが当然の機能となっている。しかしながら、2010年の当時は、まだその手のモデルがほとんど普及しておらず、デジタル放送の録画には、PS3本体よりも高額となるような専用機が必要であった。そんな中、ゲーム機を使って、専用機を上回るような性能・機能を実現してしまったのは、地味だが、PS2におけるDVD普及の再来であると言える。
 ――なお、関連する内容については、過去の
PS3・15周年の際にも書いているので、そちらもご覧いただけると良いだろう【日記:2021/11/11】。ちなみに、この記事を書いた当時は、まさか私自身がトルネを蘇らせることになるとは思っていなかった…。

 そして。過去の私は、トルネを
2011年ごろに購入した覚えがある。その年の3月まで放送していた「遊戯王5D's」ビデオテープで録画しており、非常に切ない画質になっていたのだが、そこから先は、トルネを使って、高画質で楽しめるようになった。
 …また、トルネの特徴として、PS3上でテレビ番組を再生できるため、
PS3のゲームキャプチャーする環境を用いて、そのままテレビ映像を録画できる。テレビ放送を、そのまま完全な形でPCに取り込めるというのは、なかなか貴重である。もちろん、著作権上の問題は真っ黒であるため、あまり積極的に用いるべきではないが、当時の日記には、この機能を使って自前で調達したと思われる画像が、いくつか残っている。
 ――ただ、その2011年〜2012年頃の後は、生活環境が変化したことや、テレビにハードディスクを接続してレコーダーにする機能を使うようになったことにより、トルネは使われなくなり、最近になって発掘されるまで、倉庫の奥深くに埋もれてしまっていた…。

思ったよりヤバいことが大量に書かれているが、本当に信頼して良いのかコレは…


 さて。そのトルネを、10年後の未来になって再利用する理由は、
「@お金が無い」「A通信が無い」の2つである。
 …まず、
@お金については、この3〜5月くらいは資金のやりくりに黄色信号が点いている。また、自由に使えるハードディスクが余っているわけでもない(PS4をSSDに乾燥する際に外したHDDは別件で使用している。その他のハードディスクはゲームプレイ動画で使用中)。一方で、PS3は、途中で初期型が壊れて買い替えており、500GBモデルなのだが、ほぼFF13シリーズの専用機となっているため、ハードディスク容量は大幅に空いている。そして、トルネの新品出荷とアップデートはとうの昔に終了しているが、「テレビ放送の録画」という機能は、今なお問題なく利用可能である。以上の理由により、PS3とトルネを使えば、新たな物を何も追加せずとも、テレビ放送を録画できるのだ。
 ――まあ、そもそもの問題として、私は無駄遣いをしたくない、少しくらい古くても、動けば良い。だから、お金にもう少し余裕があったとしても、倉庫から発掘したトルネを使っていたかもしれない。
今ある物を使ってテレビ録画ができるのであれば、それで済ませたいのである。

 また、
A通信については、以前に書いたように、私はPS5に釣られてnuro光を契約した【日記:2022/3/4】のだが、その工事開始には数ヶ月のタイムラグがあるという。それを補うために、nuro光では「3ヶ月間Wi-Fi端末のレンタル無料」というサービスをやっている(※この4月7日申し込み分で終了するらしい…)。しかしながら、信じられないことに、利用開始日をひと月目として数える。つまり、例えば3月31日から使い始めると、たった1日で1ヶ月分となり、5月31日までの2ヶ月+1日で無料期間が終わってしまうため、大損となる。ま〜たこういう悪徳商法まがいの手法かよ…。
 ――やれ、私は、“nuro光の本線の工事は、かなり遅れる”と見ているため、3ヶ月間の無料期間をしっかり使いたい。よって、僅かな失敗の恐れもなく4月になってから届くように、
4月1日に日付が変わってから申し込もうと決めている。よって、到着はそれから数日後であり、それまでは、容量に厳しい制限がある携帯電話テザリングで耐えなければならない。そういった中で、ネット回線に依存しないテレビ放送&その録画(トルネでの再生・録画には、インターネット接続は必須ではない)、閉塞感を緩和するため、大きく役立ってくれるだろう。

 余談だが、このnuro光のWi-Fiレンタルも、所詮は間に合わせのものであって、通信内容もあまり良くない。
 …まず、通信容量は、“使い放題”としつつも、
3日で10GBを超えると低速規制が掛かるという曲者である。その昔、ここを見誤ってDL版ソフトを買ってしまい、即死をした嫌な思い出がある…。よって、DL版はもちろんとし、BGM感覚でYouTubeを流すのも我慢しつつ、流行りのサブスク映像サービスなんかもnuro本線が開通するまでは見送らなければならない。
 ――また、到着時期について、「申し込みから最短3日」とあるが、「3週間から1ヶ月程度発送が遅れる、または発送できない場合もある」という恐ろしいことが書かれている。
「発送できない」はいかんでしょ。このサービスの仕様や日本人の生活体系を考えると、どう考えても4月1日からの発送が殺到すると思われるため、私の元にWi-Fi端末が届くのは、かなり遅れるか、届かない恐れすらあるということだ。今のところ、携帯電話テザリングで我慢する期間は10日ほどと見込んでいるが、場合によっては更に長くなることも有り得る。光なのに届くのが遅いぞ。大丈夫か!?

噂の“スパルタクス”でトルネの互換性も確保される(※されない)


 さて。後者の「通信」についての説明が長くなったが、
「@金が無い」「A通信が無い」の2つの理由で、今回の私は、PS3のトルネを令和の世の中に蘇らせることになったのだ。21世紀のこの世が、鉱石ラジオと荷馬車の時代に逆戻りした。やっぱつ令和…。
 …ちなみに、録画する番組については、初めて気付いたのだが、新住所は
テレ東 不毛の地であったため、遊戯王の最新話は視聴することができない。というわけで、よく分からないため、片っ端から色々と録画予約をしてみるしかあるまい。フォロワーの皆さ〜ま!お知恵拝借!(0)
 ――あとは、今はサイトの更新も、PCがオフラインの状態で文章を書いて、アップロード時のみテザリングで接続する…という、
私も知らない90年代WEBサイトみたいな作り方をしているため、手足を縛り付けられているような窮屈感がある。まあ…とにかく、せっかくnuroに契約したのだから、3ヶ月間無料のWi-Fiだけは早めに届いてほしい。3日で10GBなら、ガチガチの制圧デッキで全て無効というような感じだけは無くなるはず…。

(2022年3月27日)

登録タグ/ 機械一般 ゲーム一般
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年3月27日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20