.                                                                                                                                                                                                                .
納豆と味噌汁の朝ごはん / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年3月26日の記事

管理人の日記
物干し竿が腰くらいまでの高さしか無いのはどう処置するべきか

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年3月26日(土)
納豆と味噌汁の朝ごはん


 
ゲーム関連もセッティングし、亀狩りも再開できるようになりました…(今日の記録は2分10秒)


 最近では、朝食として米ではなくパンを使う人のほうが多いらしいが、
私は米派である。そして、その米に、納豆と味噌汁を組み合わせるというのを、基本の朝ごはんとしている。しかし、この朝食を実現するには、様々な物を取り揃える必要があった。

 まず、朝食として米を食べるためには、電子レンジ米
(レトルト米)を使うという場合を除いて、通常は炊飯器で炊くだろう。かつ、“朝食”という条件があるため、前日夜に準備をしておかなければならない。もちろん、電気・水道も必要である。また、私は、納豆にネギと“かつおぶし”をトッピングする習慣がある。ネギは、包丁で切ってプラスチックのパックに入れるか、またはカット済みの物を購入する。どちらの場合でも、保存に冷蔵庫が必須である。
 …また、味噌汁については、「味噌汁用の味噌のみがボトル容器に入った物」「具材のみが入った物」を別々に購入して置いておき、
電気ケトルでお湯を沸かして注ぎ込む。また、前述のネギはこちらにも投入するとともに、七味唐辛子を地獄の釜になりそうなくらいに掛けまくる。お湯を注いでカンタンと言いたいところだが、4種類もの具材を別々に用意して混ぜ合わせていることになり、なかなか面倒な手順である。ついでに、残ったお湯で、インスタントコーヒーを淹れる。私は普段はブラックコーヒーを多飲している【日記:2021/9/13】が、朝だけは砂糖入りのカフェオレにしている。味だけなら常にカフェオレにしたいのだけれど、1日10杯近く飲むとなると、さすがに当分が怖いので…。
 ――最後に、「@納豆ごはん」「A味噌汁」「Bカフェオレ」の3種類の飲食物を展開するためには、
椅子といった、安定した空間が必要である。また、これらの準備を全て行うとなると、食べ始めまでには5〜10分くらいが掛かってしまうため、時間的・精神的な余裕も欠かせない。

 というわけで。ここ数日はの引っ越し作業で、上記の状態を整え、
ようやく「納豆と味噌汁の朝ごはん」を食べるところまで漕ぎ着けられた。
 …まあ、上に追加として、今はまだまだ、食事の準備に狭いスペースを歩き回っており、なかなか能率が悪い感じなので、そこを何とか改善したいと思っている。炊飯器や冷蔵庫の隣に棚を置いて、下を食物の収納スペースにしつつ、上を作業台とするのが良い感じである。
 ――そんなわけで。この新住所で、まずは実生活
(居住・仕事)を整えつつ、サイトのほうも安定更新を頑張っていきたいと思います。今のところ、インターネットが死んでいて、データー量わずかの携帯電話テザリングで4月2周目まではやりくりしないといけないことが、一番の悩みですかね…。

(2022年3月26日)

登録タグ/ 雑多な内容
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年3月26日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20