.                                                                                                                                                                                                                .
「クライシスコア」のリメイク、および7リメイク第2弾が発表! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年6月17日の記事

管理人の日記
パルマー様の華麗なる戦闘シーンも、7リメイク第2弾で間違いなく見れますわよ!!

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年6月17日(金)
「クライシスコア」のリメイク、および7リメイク第2弾が発表!


 
クライシスコアリメイクの発表、および2作品の発売時期の公開は、全くの予想外だった!


 この朝に行われた、FF7シリーズの発表会では、ゲーム機向け作品について、驚きの2つの発表が為された。まず、PSPで発売された
「クライシスコア」のリメイク作が、PS4/5/スイッチなどで発売されることが決定された。そして、“7リメイク第2弾”である「FF7リバース(REBIRTH)」の映像が初公開されたことである。しかも、それぞれ、具体的な発売時期を引っ提げて、だ。

 まず、
「クライシスコア FF7」については、クラウドの過去に関わる人物:「ザックス」を主人公に据えたアクションRPGであり、原作は2007年にPSPで発売されて、人気を博した。FF7本編の“前日談”とでも言うべきゲームであり、関連作品の中でも重要な位置付けに入るが、初登場のバージョン以降は移植が為されておらず、なんとダウンロード版すら存在しない。よって、PSP本体&ディスクの組み合わせでしかプレイできず(Vitaでも不可)、現在としてはなかなか遊ぶのに手間が掛かるタイトルとなっていた。
 …それが、現行機向けにリメイクされるのだから、7シリーズを網羅したい者としては、非常に嬉しいものである。リメイク版の正式名称は、
「クライシスコア FF7:リユニオン」だ。なお、元々が携帯機向けのタイトルということか、対応ハードはPS4/PS5/スイッチ/Xbox SeriesX|S/Xbox One/PC(Steam)と幅広い。前世代機となるPS4や、携帯機であるニンテンドースイッチなど、多様な環境で楽しめるのだ。
 ――なお、
【公式サイト】【YouTubeのトレイラームービー】を見ていただければ分かるように、グラフィックは7リメイクシリーズ本編よりもかなり控えめである。どうも、PSPの原作と比べ、見た目は別物クラスにパワーアップしているものの、あくまで扱いは「HDリマスター」ということのようだ。もっとも、7リメイク本編の制作も続いている今、こちらだけに労力を注ぎすぎるのも良くない。そのため、最新ゲームとして極端には見劣りしない画質にリファインしつつ、プレイ困難だった原作を多数のハードに対応させるというのは、悪くない方向性であると思うのだ。

 また、本丸と言える“FF7リメイク 第2弾”については、始めてとなる映像が公開され、タイトルが
「FF7 リバース(REBIRTH)」であると発表された【ティザーサイト】。そして同時に、これまで不鮮明であった“7リメイクシリーズ”が、3部作となることが正式に宣言された。第1弾である「リメイク」、2弾の「リバース」、そして最後の3作目で、このシリーズは大団円を迎えるのだ。やっぱり13シリーズの精神的続編じゃん…。
 …さて、2020年4月に発売された「FF7リメイク(第1弾)」は、
序章であるミッドガル脱出までというのが物議を醸し出したが、発売されてみると、質・量ともにFFシリーズ本編にも匹敵する内容となっており、私としては大満足のものであった。むしろ、このクオリティの作品を何回も遊べるのであれば、分作も大歓迎という感じである。7リメイク第2弾は、今の私が最も楽しみにしているタイトルの1つであり、その大きな新情報は嬉しい限りだ。
 ――なお、対応ハードは、
PS5のみとなっている。今後、もし7リメイク第2弾が他機種に移植が為されるとしても、それはPS5相当の性能を持ったハードのみであり、PS4世代では遊べないということになるだろう。ただ、ゲームというのは進化をしていく娯楽であり、いつかは旧世代機が切り捨てられることは避けられない。私としては、PS5で更に進化したファイナルファンタジーが遊べるのなら、それはそれでOKである。むしろ、問題は、未だにPS5が物を売るというレベルになっていないという点であろう。さすがに、2023年には、普通に店頭に並ぶようになる…よね!?

7リメイク第1弾に匹敵するレベルの作品が、あと2作も楽しめるなんて…最高だぜ!


 そして、今回の発表では、
それぞれの作品の大まかな発売時期も発表された。まず、「クライシスコア:リユニオン」については“THIS WINTER”、そして、「FF7リバース」については“NEXT WINTER”である。
 …さて、この表記は、少々ややこしい。だが、クライシスコアリメイクが、“THIS WINTER”で現在のところ未発売ということを考えると、
南半球を基準にしているという屁理屈を除外すれば、2022年の年末〜2023年の年明けに発売されるということになるだろう。つまり、本命の7リメイク第2弾は、それよりも先の冬となり、2023年の年末〜2024年の年明けとなるはずだ。
 ――ということで、現在からの時間で言うと、
クライシスコアリメイクは半年後、7リメイク第2弾は1年半後ということになる。リメイク第2弾の発売と考えるとまだまだ先だが、それまでにクライシスコアリメイクもあると考えれば、そこまで遠くないようにも思える。

 ところで。ご存じの通り、FFシリーズ本編作ある
「ファイナルファンタジー16」については、その発売時期が“2023年の夏”であると、既に発表が為されている【日記:2022/6/3】。よって、2023年は、「FFシリーズ本編」と「本編に相当するクオリティの作品」が、同時に遊べるということになるのだ。
 …やれ、これは、
FFシリーズ全体の歴史でも、かなり珍しい事態である。これほどのお祭りは、ひょっとすると、二度と味わえないかもしれない。ということで、こちら側は、PS5本体の準備はもちろんとして、それ以外の面についても、しっかり準備をしておくべきであろう。
 ――さて。私としては、まずFF16が発売したら、それをクリアーし、その後に16のやり込み日誌をサクッと連載する。そして更に、続けて7リメイク第2弾もプレイして、こちらも低レベルクリアーなどの日誌を書いていく。それが終わったら、FF16か、7リメイク第2弾か、気に入ったほうの更なるやり込みプレイを進めていくのだ。いや、こうしてみると、
本当に2023年は充実した年になりそうだ。今の辛くて苦しい毎日を乗り越えて、まだまだ生きていく価値があると言えるだろう。信じろ、その先に、希望があるって!

(2022年6月17日)

登録タグ/ FFシリーズ
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年6月17日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20