.                                                                                                                                                                                                                .
「ファイナルファンタジー16」、発売は2023年の夏!! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年6月3日の記事

管理人の日記
多彩なやり込みプレイを楽しめる作品になってほしい!

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年6月3日(金)
「ファイナルファンタジー16」、発売は2023年の夏!!


 
2023年まで、生きます…!


 本日朝のPSハードの新作発表会:「State of Play」にて、FFシリーズナンバリング続編:
「ファイナルファンタジー16」の新トレイラーが公開された【YouTube/新】。そして、その最大の情報は、発売日が2023年夏に決定したということである。
 …さて、「FF16」の情報が初めて現れたのは、今から2年近く前の、2020年9月17日である
【日記:2020/9/17】。これは、PS5の価格発表と同時であり、業界的にも、次世代機の目玉の一つとして捉えられていたようだ。いっぽうで、初報時のトレイラーは、残念ながらショボい見た目であり【YouTube/旧】、私は不安の色を隠せなかった。一応、主要スタッフは、成功作とされる「FF14(新生版)」と同じ人々を据えており、その点で期待を寄せる声も大きいようだが、私はオンラインFFはプレイしていないため、それだけで安心することには至らなかった。
 ――しかしながら、本日公開された新映像は、
初報よりも大幅に画質が上がっており、ファイナルファンタジーとして、そしてPS5世代の大作タイトルとして、とりあえず一安心ができる感じとなった。また、UI入りのバトルシーンも公開され、システムにも興味が持てる内容である。

 さて。私としては、ご存じの通り、
人生最高のゲームは「ファイナルファンタジー13」だと思っている。しかしながら、FF13が発売する前はFF12だと考えていたし、その前はFF10だと捉えていた。FFシリーズ本編は、私にとって、常に最高傑作となるゲームだったのだ。
 …しかし。残念ながら、色々あって、FF13以降、
13年もの間、生き方が変わるほどにやり込めるゲームには出会えていない。ただ、私が将来、再びそういう作品に巡り会えるとしたら、それはやっぱりFFシリーズだと思うのだ。だからこそ、本編である「FF16」には、期待したいのである。

 ちなみに。FF16の対応ハードは、今のところPS5のみと発表されている。まあ、確実に言えることは、
もはやPS4世代には出ないであろうということであり、PS5か、それに相当する世代のハードを用意する必要がある。
 ――さて。私としては、「さすがに1年以上が経てば、PS5の品薄も解消しているだろう」と、
1年前から言い続けているが、残念ながら2022年6月現在となっても、未だにPS5は自由に購入できる状態とはなっていない。そのため、“来年夏でさえ怪しい”という雰囲気を出している。ただ、少しずつ需要が満たされていること自体は事実であろうから、さすがにFF16の発売までには、定価分のお金を持っている人が購入できるくらいの状態になっていてほしいものだ。そして、私に関しても、工事が遅いことで有名なnuroとはいえ、さすがに1年も開通しないということはない…よね!?

今の生活には猫成分が不足している


 ちなみに、FF16以外で、「State of Play」にて発表された、FF16以外のゲームと言うと、まずは、今回の発表会の目玉と言える
「バイオハザード RE:4」が存在する【YouTube】。ちなみに、発表会の冒頭がバイオハザードRE:4で、トリがFF16であったため、「世界でも人気のある日本ゲーム」が大きく取り上げられるという異例の発表会となった。
 …さて、「バイオハザード4」は、シリーズの中でも、シューティングスタイルにフルモデルチェンジをしたことで人気を博し、今では伝説的な作品となっている。初登場は、ゲームキューブ・2005年であるため、そろそろフルリメイクをすべきと考えられたのであろう。
今はこんなことをしている場合である。なお、私の初プレイは、PS2版である。終盤で登場する「リヘナラドール」(アイアンメイデン)のイカれ具合には、さすがに狂気を感じた。ヘヘヘヘヘヘヘェッ!
 ――ちなみに、発売日は2023年3月24日である。いくらPS4世代で大幅に評判を上げたカプコンとはいえ、さすがに1年近く先の発売日を1日単位で守れるとはとても思えないのだが…
いや、カプコンならば、やってくれるかもしれない。それくらいの迫力が存在する。

 その他、地味に見入ってしまったのが、
謎の猫ゲー:「Stray」である【YouTube】。私は、前住所を出て2ヶ月が経ち、さすがにそろそろ猫要素が欠乏してきた。そのため、ここらで補充をしておきたいと思ったのだ。
 …ちなみに、この作品は、年末にPS4/PS5で登場予定とされている。加えて、先日サービスが始まった「PSplus:エクストラ」のラインナップには、発売日から入るということのようだ。まあ、「今後、私がどのPSplusプランを利用していくか」という点については、未だに決めかねているところがある。しかしながら、もしエクストラ以上に加入していれば、この
猫ゲーも、ぜひ手に取ってみることにしたい。

 というわけで。毎日毎日、苦しいことも多いが、FF16の発売日である2023年夏まで、
まだまだ生存していく意義がありそうな感じである。
 …しかし。いざ、2023年の夏が訪れたとしても、またその先の、例えば2024年へと期待できるゲームが登場していることだろう。こうして、
数学的帰納法的な考え方により、永遠に生きていく価値が生まれるのだ(意味不明)

(2022年6月3日)

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年6月3日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20