.                                                                                                                                                                                                                .
【?】FF7リメイク(第1弾/PS5版相当)のPC版が発表されたが…? / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2021年12月10日の記事

管理人の日記
なお、FF16の情報は今回もありませんでした。やはりPS5の供給不足が厳しいか

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2021年12月10日(金)
【?】FF7リメイク(第1弾/PS5版相当)のPC版が発表されたが…?


 
なんか、界隈が微妙な空気になっている…?


 本日の米The Game Awardsというイベントでは、様々な新作ゲームが発表された。FF関連としては、「FF7リメイク インターグレード」PC版が、この16日に配信開始されるという情報が公開された。しかし、どうも販売が「Epicゲームストア」というのがあまり歓迎されていないようなのである。
 …まず、「FF7リメイク インターグレード」は、プレイステーションだと
PS5で発売されたバージョンであり、PS4版をリファインした本編18章に加え、「ユフィDLCの2章ぶん」+「クラウドたちで戦える裏ボス」が追加コンテンツとして用意されている。PS5版のソフトを新規に購入するほか、PS4版をディスクかダウンロードで購入した人は、100円で本編部分をPS5相当にできるとともに、2178円でユフィDLC+αぶんを購入可能である(2021年3月配信のフリープレイ版はどちらも不可)。詳しくは、初めて情報が公開された時の記事【日記:2021/2/26】をご覧いただきたい。

 さて。この、「FF7リメイク インターグレード」の販売形態については、「いつもの“完全版商法”」と揶揄されそうなものの、今回はPS4版からPS5版へのアップグレードがそれなりの値段で提供されたため、広く受け入れられた…
ということはなく、主に批判的な方向で、様々な意見が寄せられた。
 …もっとも、私は、最大の問題点は、
未だにPS5が容易には購入できないことであると思う。まず、私は、この“PS5版へのアップグレード”という商法自体を検証したことがあるが、同世代の他タイトルと比べ、特に悪辣なようには思えなかった【日記:2021/7/29】。しかしながら、「PS5でしか遊べない」というのは、現環境を考えると、メリットよりもデメリットのほうが上回っていると思う。PS5も発売1年が過ぎたが、未だに一般的な店舗には並んでいない。むしろ、「インターグレード」が発売した今年6月と比べて、更に供給不足は悪化しているというものだ。
 ――そんな中での、今回の「FF7リメイク インターグレード」のPC版発表である。
まあ、PCはPCで足りておらず、価格が高騰しているため、「PS5が買えないなら高性能PCで遊べば良い」というのが単純な解決策にはならない。しかし、多かれ少なかれ、遊べる人が増えることは間違いないだろう。また、莫大な出費が必要となるものの(PS5本体の5倍〜10倍程度?)、超高性能なPCを購入すれば、PS5よりも高品質な環境で楽しむことも可能である。

 そういうわけで。この「FF7リメイク インターグレード」のPC版発表は、歓喜をもって受け入れられて…
いないのである。
 …やれ、どういうことかと言うと、どうも配信元の
「Epicゲームストア」というのが、あまり評判が良くないらしいのだ。まず、パソコンで発売するゲームと言うと、「PC(Steam)」と表記されることが多い。この「Steam」というのが、DL版のゲームソフトを配信するストアとして、PCゲーム界で普及をしているようだ。いっぽうの「Epic」は、それとは異なるオンラインストアであり、Steamのライバル的な存在と言える。
 ――しかし。どうもSteamと比べ、Epicはあまり人気が無いようなのである。やれ、私は、これらのストアを利用したことが無く、部外者と言える存在である。これが、PSとXboxだと、
機械自体が異なるため、決して安くないゲーム機本体を買い換えたり、マルチプラットフォームタイトルが“互いの性能の低い部分”に合わせて作られてしまうという問題が存在した。だが、PCならば、買う場所が異なるだけなので、大して変わらないのでは? とも考えてしまう。まあ、それでも、実際にPCゲームをやっている人たちが不満を感じているのだから、無視できない問題点が存在するのだと思われる。

とにもかくにも、遊べるユーザーが増えてくれることは嬉しい


 さて。昔は、プレイステーションと任天堂ハードというくらいであったゲーム業界も、近年では極めて複雑な構造となってきている。また、開発の大規模化も進んでおり、その傾向は留まるところを知らない。
 …そして、そういった環境の中では、開発費を回収するために、
あるハードや販売会社への独占配給といった戦略も必要になってくるのであろう。まあ、私個人の立場を言うと、PSハードを主体としてゲームを遊んでいるうえ、一時期の「プレイステーションで人気絶頂だったタイトルが、何故かいきなり他社製ハードに完全移籍をして、PSには新作が出なくなる」という独占手法に、かなり嫌な思い出が存在する。しかし、今や時代が異なるというものだ。だから、そういった作戦についても、ゲーム業界を維持するために必要ならば、ある程度は許容しなければならないと思う。
 ――ただ、私としては、
ある程度の時間が経ったタイトルは、多くの人に遊んでもらうことが重要と考える。また、このようなFFファンサイトを運営する立場としては、とにかく遊べる人が増えてほしい。プレイできなければ、そもそもファン界隈の発展など、あるわけがないからだ。だから、“独占的な施策”を行うとしても、それで一定の開発費を回収できたら、その後にできるだけ多くのプラットフォームに出してほしいというのが、現在の私の考えである。そのため、今回の「FF7リメイクのPC版発売」も、遊べるユーザーが増えるという意味で、私にとっては喜ばしいものである。

 そういうわけで。今回の「FF7リメイク インターグレード」のPC版発売については、
私は歓迎したいと思うのだが、肝心のPCユーザーたちにあまり喜ばれていないという困った事態になっている。難点は、やはり「Epicゲームストア」での発売…というところに存在するようだ。
 ――しかしながら、FF7リメイク第1弾がPCで発売することにより、新規に遊ぶ人が増えるのは間違いなく、ファン界隈も活性化するであろう。また、現在は、PS5本体が供給不足という問題が発生しているため、PC版の発売は、「ユフィDLCが遊べない」という問題の解決に、多少なりとも貢献すると思われる。だから、
何とかしてFF7リメイクが歓迎されるソフトになってほしいのだ。一体全体、何をどうすれば良いのかなあ…?

(2021年12月10日)

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2021年12月10日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20