.                                                                                                                                                                                                                .
祝! ネット回線「auひかり」が開通!! / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年7月24日の記事

管理人の日記
Nuro光? ああ、そんな無能も居たね

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年7月24日(日)
祝! ネット回線「auひかり」が開通!!


 
死んで消えろ。クソ野郎


 この金曜の夕方に、
「auひかり」の工事の人が来て、まず有線インターネットが開通した。そして、キャッシュバックキャンペーンの一環としてプレゼントされる「Wi-Fiルーター」についても、”開通1週間後の到着”とされていたが、早くも本日昼に届いたため、無線インターネットの設定も行えた。以上、引っ越しから4ヶ月が経ち、ようやく私の新居でも、有線・無線ともに、満足の行くネット環境を整えられたのである。
 …ちなみに、通信速度については、有線接続のPCを基準として、
【こちらのサイト様】で測ってみたところ、上下90Mbps/Ping20ms程度のようだ。残念ながら、これは決して良い数値ではなく、むしろ光インターネットでは最弱クラスと言って良い。マンション自体が古いため、ネット設備も旧世代であり、どうしてもこれくらいの速度が限度となってしまうようだ。
 ――しかしながら、
馬鹿にするほど遅いわけではない。例えば、私の使っている携帯電話の4G通信(「みおふぉん」の2GBプラン)と比べると、2倍以上も早い。また、PS4proを有線接続し、「モンスターハンターワールド:アイスボーン」「フォールガイズ」を遊んでみたが、特に問題は感じなかったため、カジュアルなオンラインゲームをプレイするなら、このくらいでも問題は無いようだ。更に、時間帯によって遅くなることが無く、常に80〜90Mbps程度の速度が安定して出るというのも嬉しい。つまり、「まー、これでじゅうぶんだ。」ということである。
 そして最後に、
工事の手続きについても、満足度が高い。契約を申し込んだのは7月3日(日)、auが全国的な障害を起こして大惨事になっていた時期である。それはともかくとし、契約フォームでは「電話連絡の時間帯」まで指定することができ、実際に、翌日の夕方に電話連絡が来て、工事の日付もその週のうちに決まった。さらに、工事についても、まず時間帯の指定が可能であり(平日は17時まで仕事をしているので、その後が良いと申し出た)、そこから最速となる日付を示してくれた。そして、前述の通り、22日(金)の夕方に工事が来て、「1週間後」とされていたWi-Fiルーターも本日届いた。思い立ってから3週間で、何の無理も強いられることがなく、無事にインターネットを開通させられたのである。

 さて。私がこんなことにいちいち感激をしているのは、もちろん、
史上最低の無能企業:「Nuro光」のおかげである。
 …まず、私は、以前の日記でも、「Nuro光が開通しない」という問題について触れている
【日記:2022/6/25】。それから1ヶ月が経ったということで、”最終的な結果”について述べてみよう。Nuro光のインターネットは開通しなかった。契約の申込日を基準とすると、もはや”5ヶ月”のほうが近い時間が経過しており、怒声とともに急かしてから1ヶ月が過ぎたが、工事は0/2回と進展なしだ。契約を破棄する本日の昼まで、「提供方法確認中」から何の動きも無かったのである。白々しい、死ぬまで1人で確認してろ。
 ――また、既に述べているが、
PS5についても来なかった。そもそも私がNuro光を申し込んだのは、「入手困難なPS5を、抱き合わせ&割高とはいえ、正規の手段で確実に手に入れられる」という点に魅力を感じた部分が大きい。しかし、その条件は「本線が開通すること」であり、私の元に送られてくる可能性は無かった。しかも、私は、”Nuro光によるPS5の入手”を信じ切っており、その申し込みと同時に、各種の抽選への応募を取りやめてしまっていた【日記:2022/3/4】確実に手に入るどころか、入手確率が0%のまま、4ヶ月を無駄に過ごしてしまったのである。この状態に、私は強い危機感を覚えたため、ついには例の”ヨドバシ作戦”に打って出ることになったのである【日記:2022/7/9】
 ちなみに、Nuro(笑)のPS5月額オプションは、PS5が届く前であれば、いつでも無制限に取り消しができる
(無し→有りに変更はできない)。よって、こちらは、今より少し早い段階で、「PS5は届かなかった」が最終結果となっていた。何ならできるんだ、おまえ?

【Surface Pro 2の記事】より。「ツラのSurfaceが厚い」とか、そういう言い回しが割と好き


 やれ。私は、これまで”人生最悪の商品”は、
「Surface Pro 2」であると思っていた。“15万円”という、高価格帯に位置するであろう、変形型のタブレット/ノートPCであるが、「キーボードを付け外しするとクラッシュする」「電源コードを差しても充電されない」「イヤホンを接続してもスピーカーから音が鳴る」などと、不良品まがいの作りであり、当時、1年も経たないうちに、メインPCの座から脱落してしまった【日記:2015/2/18】
 ――しかし、10年近くが経てば、いろいろな輩が出てくるもので、今回の「Nuro光」も、
私の人生に残る黒歴史だと思うのだ。「2000Mbpsの高速インターネットを提供する」「入手困難なPS5が確実に手に入る」…。この2つは、両方とも真っ赤な嘘であった。しかも、向こう側が示した”1〜4ヶ月程度”という期限を過ぎ、怒りと共に苦情を入れたにも関わらず、「いつになったら工事ができるか」などという最低限の情報すら示さない。もはや、工事不可能であることが明白にも関わらず、「出来らぁっ!」と言い張り、何ヶ月間も他インターネット会社との契約を妨害し続けた。許せるわけが無い…。

 ただし。
私は、Nuro光に、1円たりとも金を渡してはいない。最初の3ヶ月は、Nuroの提供してくる無料Wi-Fiで凌いだ(現在は2ヶ月間となっている。また、契約手数料も2200円取られるようだ)。そして、その期間が切れる前に、電話口で怒りをぶつけたところ、向こうから更なる無料Wi-Fi機器の無料貸与を提案してきており【日記:2022/6/25】、今日の昼までは、それで無線LANを利用していた。
 …では、それで私が、「4ヶ月間も無料でインターネットを使わせてくれてありがとう!」と思っているかと言うと、
まあご覧の有様である。そもそも、私の願いは、「お金は払うから、示された通りのサービスを提供してくれ」というものであって、「質は問わないので、無料でインターネットを使わせろ」ではない。しかも、「クレームを入れた人間にのみ、特別に新たな無料Wi-Fi機器を貸し出す」というのも変な話で、一歩間違えたら、もはや現代では金の取れないような低品質Wi-Fiに、月5000円以上という高額な代金を支払わされている可能性もあった。
 ――というか、お金を払わされていたのなら、それはもはや、「商品失格レベル」とかではなく、
明確な詐欺である。「高速インターネットを提供する」「入手困難なゲーム機を支給する」と騙って、極端に低品質なインターネット回線と契約をさせ、安いとは言えない料金を請求するのだから。よって、金を取らなかったのは評価点ではない。”犯罪にはならなかった”、ただそれだけだ。

【困っている人を助けるには、速さが重要】で、Nuroはそれを守れなかったのだ


 と、いうわけで。私にとっての「Nuro光」は、
話にならない最低の嘘つき野郎であった。今後の人生で関わり合いを持つことは、絶対に無い。むしろ、「auひかり」の有線/無線工事が終了したことで、クソNuroの影響力を完全に排除できて、嬉しい気持ちで一杯である。なお、本日昼に、契約の破棄をフォームから叩き付けたところ、日曜日にも関わらず、1時間くらいでマイページへのログインが不可能となった。そういう作業だけは早いのか。
 …さて。世間においても、「みん評」なるサイトにおいて、Nuroには
1000件以上の意見が掲載されている【該当ページ】。私は、これを全て読んだのだが、大半が苦情であり、「1回目の工事のあと、2回目の工事が来ない。または日時が急に変更されたり、当日に工事不能を告げられたりする」「開通後、インターネット速度が遅くなったが、サポートに繋がらない」という内容が多いようだ。私のように、「工事が0回から全く進まない」という意見は、比較的珍しかった。
 ――まあ、1回目の工事がスムーズに終わった人ですら、2回目でトラブルが多発しているのだ。ならば、その領域にすら到達できなかった私は、開通する可能性は、無に等しかったであろう。まあ、無理なことが問題なのではない。
できないのに「できる」と言っていたことが許しがたいのだ。

 そういうわけで。私は、
結局、Nuroのインターネットは開通せず、時間を無駄にするだけの結果に終わった。もちろん、これを見ている皆さまも、こんな輩とは、何の関わり合いも持つべきではない。無料でも使いたくならないような低速インターネットと、不誠実なNuroのサポートに、イライラさせられる時間がひたすら続くことだろう。もし、5ヶ月前に戻れるのならば、当然、こんなゴミ企業とは契約をしないものである。
 ――ただし、
運が良ければ、高速インターネットが開通し、そして入手困難なPS5が実際に提供されることもあるようだ。よって、そんな★運ゲー★に挑んでみる人のために、私が幾つかアドバイスをしてみることにしよう…。


PS5への抽選応募は、継続しろ!
 Nuro光のPS5月額キャンペーンは、本体が届く前であれば、いつでもデメリットなく取り消すことができる。
 よって、「PS5を1台だけ入手したい」という場合でも、
抽選応募を取りやめる必要は無い。
 もし、先に購入権が当たったとしたら、Nuroのほうをキャンセルすれば良いだけである。

無料Wi-Fiの期間が終わりそうになったら、開通センター責め立てろ!
 Nuro光では、工事完了までに2ヶ月間だけ
(私の時は3ヶ月間)、Wi-Fi機器の無料レンタルを行っている。通信の質は低く、不要なスマートスピーカー? まで同梱される。そして、3ヶ月目からは有料となり、5000円以上という、正規の光インターネットにも匹敵する額が請求される。
 しかし、どうもNuro光には、
「強く苦情を言ってきた客にのみ、新しいWi-Fi機器を無料で6ヶ月間レンタルする」という裏マニュアルが存在するようだ。そのWi-Fi機器も、決して満足できる質ではなく、しかも私の際は指紋がベタベタの状態で送られてきた。しかしながら、最初の物よりも通信速度が上で、3日で10GBというおぞましい制限も無く、幾分かはマシな内容となっている。
 ということで。2ヶ月が経っても工事が終わりそうになかったら、開通センターに苦情の電話を入れ、新たなWi-Fi機器を提供させるべきである。私たちは何も悪くない。他社なら3週間で開通させられるインターネットを、2ヶ月も掛けても行えず、しかも、こんな馬鹿らしい裏マニュアルを用意しているほうが悪いのだ。遠慮なく罵倒をして、無料で使ってやろう。

「他のインターネットサービス」を検討しておけ!
 Nuro光の契約は、最初の工事の3日前までであれば、違約金なくキャンセルができる。
 世間では、「1回目の工事の終了後、2回目の工事が終わらない」というトラブルが多いようだが、私のように「1回目の工事が来ない」というパターンの場合、全くデメリット無く、契約の破棄が行えるということになる。
 よって。Nuroが来なかった場合に備えて、
キープ君を用意しておくべきである。私の場合、集合住宅であり、auひかりのチラシが投函されていて、そこからauに契約をしようと決めて、実際に工事も短期で終わった。あくまで、Nuroが開通するかどうかは★運ゲー★であるということを忘れてはいけない。



 というわけで。私としては、こんな
不誠実な企業は消滅すべきであると思う。最後に、”裏マニュアル”的なものを用意したが、もはや、これを読んだ皆さまには、「Nuroはやめておこう…」となってほしいものである。
 ――まあ、私としては、別に事実を誇張したり、嘘をついてまで話題性が欲しいわけではない。ただ、Nuroは5ヶ月近くが経っても開通せず、2回の工事のうち1回ですら終わらなかった。入手困難なPS5の購入にも、何の手助けにもならなかった。そして、公式サポートは、「工事ができる」と断言し、開通時期も示さず、契約を破棄するその日まで、提供方法確認中と言い張り続けた。
これが全てである…。くたばれ、バカが。

(2022年7月24日)

登録タグ/ 機械一般 これはひどい
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年7月24日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20