.                                                                                                                                                                                                                .
ライトニング → 在庫ニング → クーポニング / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2022年1月1日の記事

管理人の日記
FF12(ゾディアックエイジ)は割と高値が付いてるんですよね〜 13も現行機に移植しないものか

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2022年1月1日(土)
ライトニング → 在庫ニング → クーポニング


 
半額キャンペーンの適応内なので、3作セットで買っても737円!!


 あけましておめでとうございます。今年は、サイトを発展させていく年にしたいと思っております。よろしくお願いします!

 ということで、今日は
ゲオの初売りセールに行ってきた。先日の日記【日記:2021/12/30】で紹介したように、中古ソフトの日替わりセールが行われているほか、「税抜1480円以下のソフトを3本以上購入すると、その全てが半額」というビックリするような太っ腹キャンペーンも実施されている【紹介ページ】
 …そして、私の今回の目当ては、
「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」である。ラッシュデュエルは、遊戯王カードの別ルール版であり、使用カードも異なっている。私は、未だにPSPの「タッグフォースSP」を毎日プレイしているくらいの遊戯王好きであり、ラッシュデュエルにも興味があったため、ある程度まで安くなったら購入しようと考えていた。だが、まさか一気に税込429円にまで下がるとは思わなかった…。
 ――その他、適用条件は、
「税込1480円以下のソフトを3本買う」であったため、サクッと物色し、「ファイナルファンタジー10-2:HDリマスター(Vita版)」「EARTH DEFENCE FORCE:IRON RAIN」を購入しておいた。やれ、近年では、DL版のセールがよく話題となるが、私は中古屋のキャンペーンにもお世話になっているので、皆さまも色々と探ってみると良いだろう。

 ところで。それらソフトを選ぶ過程で、PS3コーナーにも足を運んでみると、FF13シリーズが、いつも通り
凄い価格で並んでいたのである。
 …まあ、PS3ディスク版のFF13は、大作ソフトとして多くの本数が出た
(当時はDL版も無かった。なお、未だに初代13だけは、PS3のDL版が存在しない)ものの、残念ながら一般的な評価は高いとは言えない作品だったため、中古の値段低下は早かった。近年では、500円以下と言った極端な低価格で売っていることが基本であり、100円で買える場合などもある。FF13-2も、多数の物理ソフトが出荷されたうえ、更なる問題を抱えたタイトルであり、こちらも値崩れは早かった。それらに対し、ライトニングリターンズは、数が少なめなうえ、ここまで付いてきたファンの心は掴めたということか、しばらくは値段を保っていたが、やはり時間経過には勝てず、最近では3桁円で買えるのが普通となった。まあ、それぞれ発売日に買った人間としては、極端な値段低下は決して気持ちが良いものではないのだが、それで遊ぶ人が増えてくれるのなら、それはそれで良いと思う。
 ――そして。今回のゲオの新春セールでは、”FF13シリーズ”の3作品のうち、『13』と『13-2』が値引き対象となっており、それぞれ税込198円308円で購入可能である。また、『リターンズ』についても、特別にセールの対象となっているわけではないが、基本の中古価格が税込968円となっている。そして、重要なこととして、
ここに更に「1480円以下を3本で半額」が重ねられるため、『13』は99円、『13-2』は154円、『リターンズ』は484円で購入可能である。3作で買っても737円だ。飛行機か何かだろうか。惜しい、電車だったらライトニングさんと関係があったのだが…。

ま、まあ、あの名作、「スーパーマリオRPG」にもクーポン券が付いてたから…(震え)


 ところで。今回、重要となるのが、「3本セットで買わなければ半額セールが適応されない」という点である。つまり、
目当ての中古ソフトが1本だけであったとしても、そこに余計な物を付けて3本にしたほうが、安く買える場合があるのだ。
 …例えば、先ほど挙げた「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」を単独で買うと、半額にはならず、
税込858円となる。しかし、そこに『FF13』『FF13-2』を付けて3本とすれば、半額キャンペーンの適応内となり、「(858 + 198 + 308) ÷ 2」税込682円である。なんと、ラッシュデュエルのソフトだけを買うより、FF13&13-2を付けたほうが安くなってしまったのだ。

 さて、ここまで、ライトニングさんと言えば、「在庫ニング
(中古セールの常連となっている様子?)」「ワンコイング(500円以下で売られているような場合)」「ナイトニング(FF13-2での姿だが、「鎧ライトニング」という呼称が多く、あまり使われない)」「バイトニング【ローソンで】」「ホープ・ザ・ライトニング【遊戯王カード】。名前ネタというだけでFF13とは無関係)」「プラダニング【ファッションブランドの『PRADA』とコラボ】」「ニッサニング【なぜか中国日産の車のCMに登場】」「ルイヴィトニング【ファッションブランドの『ルイ・ヴィトン』とコラボ】)」などなど、ゲーム内外で様々な活躍をしてきた。
 ――だが、この2022年の元旦に、新たな
異名「クーポニング」が爆誕したのである。FF13を足して3本になるように中古ソフトを購入すると、1本だけ買うより安くなる、つまりFF13がクーポン券として使えるのだ。だが、もうクーポン券でも何でもいい。とりあえず手にとって、遊んでみてくれ。

(2022年1月1日)

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2022年1月1日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ

System: Trishula Ver.1.20