もえくり2 1クリーチャー1マップ&捕獲禁止クリアプレイ日誌

 

無題

どうも、ねへほもんです。

第2話もお読みいただきありがとうございます!

「シミュレーションRPG」「同人ゲーム」と、やり込み in FFで前例の無いジャンルで不安がありましたが、つるさんから好意的な反応がいただけて有難い限り。

本話からクリーチャーが登場し、もえくりらしくなってきますので、様々なクリーチャーの活躍にご期待ください!


 

クリーチャー紹介

本編に入る前に、まずはクリーチャー及び各パラメータのご紹介を。

未プレイの方は読んでおくと、日誌を理解しやすくなるかと思います。

 

・スルト

初期クリーチャーその1。

近接戦闘のスペシャリストで、特にファイアブレイドは、攻撃力80&炎属性で自属性強化(ポ●モンで、自タイプの技を使うと1.5倍になるような仕様)を受けられる主力技です。

全てが射程1、攻撃範囲1と搦め手は使えないため、敵が攻め込み、接近戦を余儀なくされるマップでの活躍が期待できます。

 

続いて、スルトを例に各パラメータのご説明を。

・クリーチャー能力

名称 説明
HP いつもの。0になると死亡。
SP 技を使う時、コストに応じて消費。0になると死亡。
マスターのみ、毎ターン4回復する。
攻撃 物理技、特殊技で与えるダメージに影響。
同人ゲームに攻略本は無いため、ダメージ計算式は知りませぬ・・・
防御 物理技、特殊技で受けるダメージに影響。
魔力 特殊技で与えるor受けるダメージに影響。
移動 移動可能なマス数。主人公のイルセは5のため、移動力4のクリーチャーとの追いかけっこなら逃げられる。
召時 召喚完了までに要する時間。画面左下にSummon「石」とあるが、以下の2つの召喚方式から選択可能。(但し、戦闘中は変更不可)
・魔石召喚:召喚の射程2、召喚に要するターン数は「召時-2」
・魔法陣召喚:召喚の射程3、召喚に要するターン数は「召時÷2(端数切り上げ)」
(例)召時3のクリーチャーなら、魔石召喚は3-2=1ターン、魔法陣召喚なら3÷2=1.5→2ターン要する
召コ 召喚時にマスターが消費するSPの量。
召キ クリーチャーの同時出現数に上限。召喚キャパシティの合計が5以下になるよう調整する必要がある。
当然ながら、クリーチャーの使用数を制限する本攻略へは影響なし。
ZOC 少し複雑なので、次回のプレイ日誌でご説明します。敵クリーチャーの移動を妨害できるパラメータです。
技数 戦闘前にセットできる技数の上限。スルトの例では、「ファイアブレイド」「強打」「体当たり」の3つをセットしている。

 

・技のパラメータ

名称 説明
物理/特殊技 技名の左に剣のマークがある技が物理技、杖のマークがある技が特殊技。
スルトは全て物理技。
当然ながら、高い方がダメージが大きい。
命中率。100ではない技相手だと、回避を祈り始めます。
技の射程。3だと3マス先に攻撃できる、など。
技の影響範囲。2だと中心+隣のマスの2マス分に攻撃が及びます。
技の使用コスト。高い技はSPの消費が激しい。

「SP」「召時」など、このゲーム固有のパラメータを覚えれば、後は他ゲームと似たようなパラメータが多いです。

 

・コロポックル

1話のご褒美クリーチャーで、1話で敵マスターのニカが使用。

氷技全体の特徴として、敵パラメータダウンの追加効果があり、長期戦で威力を発揮します。

・・・が、本プレイは味方が少なく、ちんたら敵を弱体化しつつ、長期戦を仕掛ける余裕が無いのが実情。

召時が3で、魔石召喚では1ターンで出せるのが強み。

 

・ウンディーネ

遠距離攻撃型の特殊技の使い手です。

正直特筆すべき特徴は無いですが、召時が3で1ターンで出せます。

 

・ドリュアス

めっっっっっちゃ強いです!!!

木属性=植物。というと、何が使えるかお分かりでしょうか・・・?

 

ステータス異常

 

FFでお馴染み、制限攻略のお供。

今回はステータス異常を与えるクリーチャーが少ない一方、耐性を持つ敵も少ないため、強敵相手に温存しておきましょう。

 


 

第4話

では攻略本編へ。今回は第4話。まだご紹介していない1体が、第4話で使用するクリーチャーです。

 

・セイレン

風属性に加え、水技を使いこなし、「技射程1アップ」を持つ、遠距離攻撃のスペシャリストです。

水技を使えれば良いため、ウンディーネと悩みましたが、多分どちらでも良いです(適当)

まだクリーチャーが少なく、強さがドリュアス>>>>>スルト>セイレン=ウンディーネ=コロポックルなので、強い奴を温存できればOKということで。

 

初のクリーチャーを使うマップ、今までより難易度が上がるため、解説も丁寧目にします。

未プレイの方の理解向けに、最終解答となる動画から見せてしまうため、ネタバレも良いところですが・・・

 

@クリーチャーの使用理由

本プレイはクリーチャーの使用数が制限された攻略です。最初からクリーチャーを使って戦った訳ではなく、まずはクリーチャー無しで戦いましたが、

 

【悲報】ボロ負け

 

今までのマップのようには行きません。

動画をご覧になり、本マップにおけるニカの最大の脅威は何だと思われましたか?

マスターの能力?クリーチャー?答えは意外なところにあります。

 

ニカが1ターン目から突撃してくること

 

です。

シミュレーションRPGの特徴の1つに、「敵AIの思考に難易度が大きく左右される」という点が挙げられます。

敵・味方の能力がほぼ同等、ただ数の面で圧倒的に不利なだけというゲームですので、敵に最善の動きをされるとこちらが負けるのは当然のことです。

 

本話のニカは、クリーチャーの召喚完了を待たずして、こちらの本隊に突っ込むという、「マスターの撃破」という勝利条件を舐め切った作戦を取ってきます。

通常プレイであれば、クリーチャーを複数召喚し、突撃してきたニカを集中砲火すれば、敵クリーチャーを相手にすることなく、さっさとクリアに持ち込めます。

裏を返すと、クリーチャーの使用数を制限され、ニカの速攻撃破を狙いづらい条件であれば、非常に厄介な戦い方となります。

ゆっくり接近してくれるなら、今まで通り、敵陣に近づいた位置で待機し、ヒット&アウェイでじりじり削る作戦も使えたのですが。

 

また、一旦クリーチャーを度外視し、イルセVSニカのタイマンに持ち込んだと仮定しても大きな問題が。

イルセの攻撃「マジックノヴァ」。6のダメージ。(動画1分2秒)

ニカの攻撃「スラッシュ」。9のダメージ。(動画1分15秒)

うむ、タイマンでは勝てぬ・・・

 

という訳で、クリーチャーの応援が必要となります。

何を使うか考える上で、まずは敵戦力を分析しましょう。

 

A敵戦力の分析

・ニカ(危険度A)

クリーチャーに頼らず、単騎で敵陣に突っ込む度胸ある女の子。

移動力6と高く、ヒット&アウェイ戦法を使いづらい点でも厄介です。

全マスター中でもトップクラスの面倒くささです。ゲーム後半の「重量級クリーチャーが出るまで、右上で待機してるわ!後で見てなさい!!!」というマスターの方がよっぽど戦いやすいです。

射程1の「スラッシュ」をメインで使いますが、範囲3の直線攻撃「エアスラッシュ」も持っているためご注意を。

 

・コウ(危険度D)

炎属性で、 パラメータが若干攻めに寄っていますが、炎撃(5ダメージ)と、さほど脅威にはなりません。

とはいえ、ダメージが累積すると厄介なので、薄い防御を衝いてさっさと撃破したいです。

 

・コロポックル(危険度E)

上記のクリーチャー紹介の通り、パラメータ低下は鬱陶しいですが、短期決戦では大して影響はありません。

実ダメージは微々たるものなので、他キャラを優先的に攻撃しつつ、イルセの魔法で巻き込んでそのうち撃破できればOKです。

 

・バジリスク(危険度S)

水のように優しく。花のように激しく。

パラメータから明らかな通り、非常に危険なクリーチャーです。

HP12←雑魚

防御9←雑魚

攻撃力42←ファッ!???

 

画面下のイルセ達のパラメータを見れば明らかですが、こちらの約2倍の攻撃力を持ちます。

敵マスターのニカと同値で、この2人の攻撃を受け続けることは非常に危険です。

幸い、HPは12と非常に少ないため、攻撃を受ける前に一撃で葬ってやりましょう。

 

B戦略の方針

敵の全容が見えたらようやく、作戦の立案です。厄介な順に対策を立てると・・・

・バジリスク→魔法一撃で葬る。バジリスクが登場する、敵フェイズ4、攻撃を受けないかがポイントですが、

イルセ:上の写真で、バジリスクから7マス離れており、移動力5+射程1のバジリスクの攻撃はギリギリ届かない

セイレン:召喚中で、戦闘未参加のため、攻撃を受けない

と、上手く凌ぐことができます。

 

・ニカ→高火力だが、HPも高く、じわじわ削るのみ。

実は、上のバジリスクの写真の中に、ニカ対策の小技も隠されています。

それは、

 

セイレンを召喚中で止めていること

 

です。

敵4フェイズ、動画ではニカの攻撃を受けずに済んでいますが、実は何もしないと攻撃を受けていました。

セイレン(召喚中)のマスに障害物が無ければ、ニカがそこに移動し、エアスラッシュ(攻撃範囲3)でイルセに攻撃が命中していました。

召喚のターンを遅らせ、敢えて召喚中に留めることで、セイレン自身もダメージを受けず、マスを塞いでイルセへの攻撃も防げたということです。

この、「召喚中クリーチャーでマスを塞ぐ」というテクニックは、今後滅茶苦茶お世話になります。

 

・コウ→セイレンの水技を絡め、2ターンで速攻撃破。炎属性は優先撃破。鉄則です。

・コロポックル→んっ?魔法に巻き込まれてそのうち倒れますが何か???

 

C実際の経過

最後に動画本編の解説。上記の作戦が、実戦でどう反映されているか見ていきましょう。

・フェイズ3まで(〜24秒):上5マス移動→待機→下5マス移動&セイレン召喚。

→本当は、自フェイズに2に敵へ接近し、ヒット&アウェイ作戦で、ニカに攻撃を仕掛けたいのですが・・・

敵に近づくと、自フェイズ4に左下隅へ移動できず、危険度Sのバジリスクの攻撃を受けてしまいます。

フェイズ1に上へ移動し、その後何もせずフェイズ3で下へ移動しているのは、ニカの動線を上寄りに誘導するためです。

試行錯誤の上、マジックノヴァで巻き込みやすい等のメリットがあったため採用したのみで、大した意図は無いです。

 

・フェイズ4(〜54秒):バジリスクの写真で触れた通り、本話のハイライトです。

イルセは左下の森に潜みますが、森は移動コスト2と、通常より大きな移動力を消費する地形です。

フェイズ3の時点で動画の位置にいたからこそ、平地(1)+森2マス(2×2)=5で、ちょうど左下隅、バジリスクの攻撃を受けない位置に退避できます。

召喚中のセイレンも、マスを塞いでニカの攻撃をさりげなく妨害してくれます。

 

・フェイズ5(〜1分23秒):まずはイルセのマジックノヴァ。バジリスクを一撃で葬ります。

続いて召喚したてのセイレンでコウに攻撃。

セイレンはイルセの盾にするor逃がすの2通りを試しましたが、コロポックル(氷属性)がセイレンの弱点であるため、このターンは逃がし、イルセが全ての攻撃を受けることにしました。

 

・フェイズ6(〜1分47秒):マジックストーム&水撃で、綺麗に敵クリーチャーを一掃。

後はイルセ&セイレンでニカを集中攻撃し、このマップはクリアとなります。

 

Dやり直し

無事、ニカを撃破しステージクリアとなったのですが、ここで大きな問題が。

クリア時ご褒美クリーチャーが居ない

あれっ?過去プレイではコロポックルを貰えた記憶が。

「ステージクリア時に、敵クリーチャーをランダムで1体貰える。ただし、貰えないこともある」という曖昧な条件しか知らないため、非常に焦りました。

想定していたクリーチャーが確保できないのは大問題。

経験則として、撃破順序等、戦闘の進み方によって獲得クリーチャーが変わる印象があったため、試行錯誤しつつ何度か再撃破した結果。

 

 

 

TUEEEEEEEE!!!!!

危険度Sの強力クリーチャーをゲット。

これは嬉しい誤算です。

どこで活躍するかは後のお楽しみ。

 


 

(おわりに)

書きつつ「長いな〜」と思っていたら、既に5000字近くに到達したため、今回はここまで。

本マップは最初の難所で、本プレイ全体でも相当な難所となりそうなので、丁寧に解説してみました。

1マップ1クリーチャークリア自体に不慣れということもあり、攻略法を確立するまでかなり苦労しました・・・

次回は最低2戦は進める予定ですので、引き続き宜しくお願いしますm(__)m

 

(2019年7月21日)

←前の回を読む 次の回を読む→

 

ひとつ前のページへ トップへ


System: Mahatmya Ver.1.14