.                                                                                                                                                                                                                .
[FF7R2/HARD] 竜巻に属性魔法を当てて敵を撃墜しよう! ← ??? / やり込みinFF

トップページ > 管理人の日記 > 2024年5月8日の記事

管理人の日記
スーパーの特売日で、キャベツ・レタス・大根・もやし・玉ねぎ・じゃがいもなど、野菜を大人買いしてしまった…!!

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→


2024年5月8日(水)
[FF7R2/HARD] 竜巻に属性魔法を当てて敵を撃墜しよう! ← ???


 
みんなも竜巻が発生した時には魔法を当てて敵への攻撃に使うといいよ


7章:コレル山 そのA ギガトリス vs ユフィ/バレット/ティファ
 ヘリガンナーカスタムを倒し、少し進むと、クラウド→ユフィとリーダーが交代し、コレル山の炭鉱部分を登っていくパートになる。他の2人のメンバーも、エアリス&レッドXIIIから、バレット&ティファに変わるため、バトル感覚がガラッと変化する…のは良いのだが、
マテリアの付け替えが面倒すぎる。実際に動画で録画しているので計測してみたところ、10分強が掛かっていた。
 やれ、「戦闘キャラの編成を整え、かつ、控えメンバーには育成枠のマテリアを装備させる」という手順は、効率的なプレイには必要不可欠である。ただ、
ここまで酷いとなると、さすがに何とかしてほしい。しかも、6章:コレル山では、「@コスタ・デル・ソルの海岸からコレル山に登り始めた時」「A炭鉱の前でユフィにリーダーが代わる時」「Bその後、クラウドにリーダーが戻った時」と、3回も戦闘メンバーが変化するのだ。
 もちろん、既に一度ストーリーをクリアしている身としては、Bの後にはボスは登場せず、戦闘パートは僅かなので、適当なマテリア編成でやり過ごしても良いということは分かっている。
でも、バトルや育成が楽しいアクションRPGで、そういうのってどうなんだ。アップデートで、マテリア編成のプリセットだとか、「お気に入りタブ」だとか、そういうものを本当に用意してほしい…。

 さて。コレル炭鉱は、中盤の“上を向いて
ボタン”の仕掛けに少し詰まってしまったものの、それ以外は難なく進めていく。初週NORMALでは苦戦した、ユフィvsボムの一騎打ちについても、「●ぞくせい」で炎を防御していくことにより、全く問題なく撃破ができた。
 が、頂上でのボス:
「ギガトリス」戦は、異様な苦戦を強いられてしまったのである。まず、第1段階は何ということはなく、バイオを2回掛けして猛毒状態とし、適当に攻撃していればバーストするので、それで攻めればOKである。
 しかしながら、第2段階は、7つの竜巻を発生させ、
尋常でなく強くなる。まず、どういう計算か分からないが、防御力を大幅に上昇させ、ダメージが1/3ほどしか通らなくなり、バーストゲージも全く上昇しない。さらに、竜巻を放っておくと、必殺技の「ダストハリケーン」が発動し、7000という一撃必殺級のダメージを受ける。距離を取って避けろというところだが、前段階として引き寄せ型の小さな竜巻が操作キャラの足元に連続で発生し、しかもダストハリケーン自体のダメージ判定も、グラフィックより明らかに大きく、避けたように見えても当たってしまう。敵のバトル性能が厨二病すぎる…。

 では、ギガトリスは、オメガmk.XII級のヤケクソな敵がストーリー上に登場したのかというと、決してそういうわけではなく、対処法はしっかりと用意されている。まず、答えから言うと、
「敵が竜巻の近くを飛んでいる時に、竜巻に属性魔法を当てて、竜巻をパワーアップさせ、それをギガトリスに命中させることにより、敵を撃墜してヒートにできる」という内容だ。
 
…??? つまり、ギガトリスがフィールド上に、7つの竜巻(移動しない)を発生させるので、相手が竜巻の側を飛んでいる時に、「サンダー」などを使って、竜巻をパワーアップ(?)させ、それに相手が巻き込まれると、敵が墜落してヒート状態になり、同時に全ての強化状態も解除されるという仕様なのだ。なお、竜巻は、範囲化魔法でまとめて起爆されることを恐れてか、ギガトリスが近くを飛んでいるときしかターゲットにできない(?)。また、ただの属性攻撃では駄目であり、ちゃんと「サンダー」などの属性魔法を当てなければならない(?)。属性魔法は、何属性でも良い(?)
 というわけで。
完璧に内容が分かっていても、意味不明なことのオンパレードである。作中のライブラ情報では、「フィールド上に発生した竜巻に属性魔法をあてると強化でき、強化した竜巻をあてることでもHEAT状態にできる。」と書かれている。いや、嘘は言ってないけどさあ…。恐らくこれは、竜巻の形をした爆弾なのであろう。「放っておくと大ダメージを受ける」「敵の近くで起爆すると相手を攻撃できる」などの性質は、まさしく爆弾そのものだ。

 そんなこんなで。今回のギガトリス戦では、「竜巻」という物質に、
未知なる性質を持たせてきたせいで、私は激しく混乱をするに至ったのである。アレだ、「竜巻を剣で跳ね返す」(※現実には理論上も無理)みたいなゲーム的お約束って、大事だったんだな…。
 ちなみに。初週NORMALの動画を振り返ってみると、まあ、そんな法則が分かるわけもなく、そのままゴリ押しをしてしまっている。NORMALでは、第2段階に入っても、HARDほどは固くなっておらず、普通に与ダメージ条件で撃墜ができていた。
逆に、初見でこのルールを把握できた人って、居るのか?

(2024年5月8日) 590 PV

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ FF7
この記事のURL 日記ログへ移動する / 編集

←前の日の記事へ 次の日の記事へ→

2024年5月8日の記事を表示しています。

日記のメインページへ
トップへ


System: Trishula Ver.1.27