.                                                                                                                                                                                                                .
【!?】「FF7リメイク(第1弾)」がPSplusフリープレイで配信決定! / やり込み in FF

管理人の日記
FF初のフリープレイは、去年発売の最新作! FF未経験の人も是非いらっしゃい!! ぷぅ

←前の日の記事へ サイトのトップへ 次の日の記事へ→


2021年2月27日(土)
【!?】「FF7リメイク(第1弾)」がPSplusフリープレイで配信決定!


 
クラウドさん「今のフリープレイは1ヶ月だと850円なんや…」


 本日朝に、FF7リメイクの続報として、「PS5版アップグレード&ユフィ主人公の追加パック」について公開された
【日記:2021/2/26】。しかしながら、その夜に、朝と匹敵するくらいの驚くべき情報が入ってきたのである。なんと、「PSplusフリープレイ」の2021年3月タイトルとして、PS4/「FF7リメイク(第1弾)」が配信されることが発表されたのである。どういう…ことだ…?
 …さて、まず「フリープレイ」とは、PSNのオンラインサービスの中でも、有料のPSplusで提供されているサービスである。内容は、該当月にPSplusに加入して配信タイトルにチェックを付けていると、その後もPSplusに加入し続けている限り、
該当ゲームの全内容を遊べるというものだ(※「2021年3月からの1ヶ月のみ遊べる」というサービスではない。あとからPSplusに加入しても、過去の配信タイトルにはチェックを付けられない)。このサービスの特徴については、過去にハマった「ネットハイ」の時にも記しているので、必要に応じてそちらも参照してほしい【日記:2017/1/11】
 ――さて、その配信タイトルは、小粒な作品が中心であるものの、
「モンスターハンター:ワールド」「メタルギアソリッドV:ザ・ファントムペイン」といった有名シリーズや、「アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝」「デトロイト:ビカムヒューマン」などソニー発売のハイクオリティタイトル、最近では「フォールガイズ」といった大人数&オンライン環境にマッチしたソフトが来ることもあり、なかなか嬉しいサービスである。新作の発売前に、過去作をフリープレイとする例も多く、例えば「地球防衛軍」シリーズなら、この年末に『6』の発売を控えており、これまでも『地球防衛軍4』『4.1』などが配信されてきた経緯から、『5』についても、高確率で今年中にフリープレイが来ると予想できる。地球防衛軍5は、私が1ヶ月半で200時間以上プレイするほどハマった凄まじいタイトル【日記:2020/10/25】であるため、フリープレイで配信された暁には、是非とも遊んでみてほしい。

 さて。ここまで、フリープレイの特徴について触れてきたが、FFシリーズについては、
これまで1回もフリープレイに登場してこなかった。本編はもちろん、関連作品や古い作品のアーカイブスですら全く登場しない。そもそも、FFはセールでも半額が限度であるうえ、ゲームアーカイブスでも、1タイトル600円が基本のところを1500円とか取っていたので、スクエニはそういうものだと思っていたのだ。
 …そんな中で、FFシリーズ本編に相当するクオリティの作品が、しかも
去年4月に発売したばかりの7リメイク第1弾が、初めてフリープレイに登場するとは、もう驚くしか無いのである。
 ――やれ、
「FFシリーズを普及させる」という目的のためなら、『10』や『12』といった更に古い作品のリマスター版を配信するとか、または7リメイク第1弾を70%OFF・80%OFFといったカプコン級の大セールで販売するという手もあっただろう。ただ、それらと比べても、去年発売したばかりの本編がフリープレイに登場!というインパクトは凄まじい。FFの歴史の中でも珍しい、大出血大サービスである。

 そんなわけで。個人的には、去年4月10日の発売日に定価で7リメイク第1弾を購入したため、“今回のフリープレイの配信時期”に思うところが無いわけではない。しかしながら、せっかくスクエニがサービスをしてくれたのだから、是非とも受け取ってほしい。「FFは好きだが、7リメイク第1弾は買っていない」という人はもちろん、
「FFシリーズ自体が初めて」という人にも、ここから入ってきてほしいほしいのだ。
 …さて、PSplusは有料サービスであり、1ヶ月で850円・3ヶ月で2150円・12ヶ月で5143円となっている。というわけで、
1ヶ月・3ヶ月は割高なのだが、PSstoreでは頻繁にセールを行っており、Plusの12ヶ月利用権が25%OFFや30%OFF(1ヶ月につき300円程度)で買えることがある。というわけで、最初は1ヶ月または3ヶ月を買い、それで気に入ったら、セール時に12ヶ月を買って長期加入をすると良いだろう。ちなみに、7リメイク第1弾の平均的プレイ時間は、1周クリアで35時間ほど、2周目HARDや裏ボスなども含めて80時間ほど、そこに低レベルクリアーや各種検証を加えると200時間ほどである。
 ――ちなみに。今回は、FF7リメイク第1弾のフルゲームがフリープレイで配信されるのだが、注意点が一つだけあって、この「PSplusフリープレイの7リメイク第1弾」は、
100円でのPS5版へのアップグレードに対応していない。これは、今作のみに用意された特殊な仕様であり、この辺りが恐らく、発売1年未満のタイトルをフリープレイ配信するうえでの“落としどころ”だったのだろう。何にせよ、「FF7リメイク(第1弾)」は、PS4でも最高レベルの品質を持ったタイトルであるので、私も自信を持ってFF未経験者に勧められる。ファイナルファンタジーの世界へようこそ…。

登録タグ/ ゲーム一般 FFシリーズ

この記事のURL この月の記事を全て表示する / 編集

←前の日の記事へ 日記ログの一覧へ 次の日の記事へ→

2021年2月27日の記事を表示しています。


Twitter:【yarikomiff】

サイトのトップへ


System: Trishula Ver.1.16